命を大切にする方法

命を大切にする方法

我が子が木登りをしているのを和やかな気持ちで眺めている親もいれば、もし枝が折れて木から落ちたり変な虫に刺されたらどうするんだと家に閉じ込めておく親もいるかもしれない。「命を大切にする」というときの命というものの捉え方も、大切にする方法も、それぞれ違う。あるとき、木登りをしていたひとりの子供が、木から落ち、打ち所が悪く、亡くなってしまったとする。その子の親が、もう二度と誰も同じような不幸に遭わないように、世界中の木という木を伐採しようという運動を行ったら、それは「命を大切にしている」と言えるだろうか。それは愛だろうか。

1+