オーウェルのペンネームの由来

オーウェルのペンネームの由来 全体主義ディストピア文学の代表作『1984年』の著者として知られる作家のジョージ・オーウェルは、1903年、イギリス植民地時代のインドのネパール国境付近の小さな町で生まれる。 この地は、アヘ […]

101号室とは(『1984年』)

101号室(『1984年』) ジョージ・オーウェルの『1984年』には、クライマックスの辺りで101号室という部屋が登場する。全体主義国家オセアニアの省庁には愛情省があり、省の施設内に、思考警察に捕えられた政治犯たちから […]

愛情省とは(『1984年』)

愛情省とは(『1984年』) ジョージ・オーウェルの小説『1984年』の世界では、絶対的な独裁者であるビッグブラザーの監視の目は、テレスクリーンや密告などによってあらゆる場所に張り巡らされている。至る所に貼られたポスター […]

プロールとは(『1984年』)

プロールとは(『1984年』) ジョージ・オーウェルの小説『1984年』には、「プロール(別訳では「プロレ」)」と呼ばれる階層が存在する。プロールとは、党とは関わりがなく、貧しく、思慮に浅く、虐げられた人々として描かれる […]