ファイザーなど企業との秘密保持契約

ファイザーなど企業との秘密保持契約

ファイザーなど企業との契約内容に関して、秘密保持契約の関係上、ほとんど情報が表に出てこない、という状況にあるようだ。

医学者で大阪市立大の井上正康名誉教授は、「一つの参考情報」とした上で、イスラエルが、10年間は副反応情報に守秘義務が課せられている可能性を指摘している。

名古屋大学の小島名誉教授も、企業との秘密契約に関して指摘、「ファイザーとの契約内容がはっきりすると、今起きていることも理解しやすくなるのではないか」と語っている。

4+